え?意外!あの人やこんな人が!? DIY好きな芸能人まとめ!

Pocket

DIYとは

今では一般的に言われるようになったDIYですが本来の意味は以下の通りに
なります。

DIY(ディー・アイ・ワイ)とは、素人(専門業者でない人)が、
何かを自分で作ったり修繕したりすること。英語のDo It Yourself
(ドゥ イット ユアセルフ)の略語で、「やってみよう」の意。
引用元:Wikipedia

広い意味では自分自身でやるという意味なんですね。
だいぶ昔は日曜大工と言われた時代もありましたが、
今では、車、バイクのパーツ交換や、パソコンを修理したり、
洋服をリフォームしたりするときもDIYするといわれています。
今回はそんな自分自身ですることが好きな芸能人についてまとめてみました。

ヒロミ

 

この投稿をInstagramで見る

 

ヒロミ(@hiromi515_official)がシェアした投稿

現在はタレント、事業家として活動しているヒロミさんですが、元々は
1985年、デビット伊東さんやミスターちんさんと共に「B-21スペシャル」
を結成し、お笑い第三世代として活躍した芸人さんです。
奥様は元アイドルの松本伊代さん。ヒロミさんは愛妻家として有名で
テレビ番組で松本さんとの仲睦まじいエピソードを披露していました。
一時期、芸能界を離れ加圧ジムや岩盤浴などの事業を経営し、事業家として
の活動を開始。
2013年頃から芸能活動を再開し、一気に再ブレイク。有吉ゼミ
番組コーナーのDIYが人気を博し、DIYを世間に広めた芸能人として
広く知られるようになりました。

出典元:インテリアまとめサイト -LUV INTERIOR-

また、DIY以外にも射撃、レーシングドライバー、ゴルフなど多趣味な方しても
有名で、趣味を生かした動画チャンネル「Hiromi factory チャンネル」を
2019年12月に開設。登録者数は100万人を突破し、DIY好きな芸能人の動画ch
としてはダントツの登録者数を誇る動画chとなっています。

森 泉

出典元: インテリアまとめサイト -LUV INTERIOR-

日本を代表するファッションデザイナー森英恵さんを祖母に持ち、
モデルを経て現在はタレントさんとして活動されています。
幼いころから図工が得意で現在でも東急ハンズに頻繁に通っているのだとか。
テレビ番組「幸せ!ボンビーガール」で100均でそろえた道具でDIYしたり、
創意工夫したDIYを番組内で披露しています。
また芸能界きっての動物好きとあってか動物を飼育するための物件を購入
ほぼ、一人でリフォームするなど動物愛溢れる方です。

所ジョージ

遊び好き芸能人としてDIYだけでなく、バイク、ゴルフ、モデルガン、
プラモデルと多趣味でガレージ兼遊び場として「世田谷ベース」を運営しているのは有名ですね。
DIYはあくまで趣味の一環としてなので本格的というよりは楽しんでやっている
のが特徴ですね。

清水 国明

出典元:ログハウスマガジン・ブログ

1973年「あのねのね」の一員としてデビュー。ものまね番組の司会者として
長年活躍されてきた方です。90年代よりアウトドア、DIYの活動が盛んになり、
現在に至ります。
以下はWikipedeiaより引用です。

2005年、ライフワークとしての「森と湖の楽園」をオープンさせた。NPO活動として子どもキャンプなどを開催する傍ら、河口湖を拠点として、ツリーハウス作りや農業体験など、団塊世代を主にターゲットとした自然のチカラを人の暮らしに生かすビジネスを創出している2013年に瀬戸内海にある無人島を入手、「ありが島」と名付けてキャンプ場をプロデュースしている。引用元:Wikipedia

キャンプ場を開設したり、無人島を購入したりとアウトドアに関連したDIYを
行っているのが特徴ですね。

とよた 真帆

1984年にモデルとしてデビュー、1989年に女優として転向し、現在まで
活躍されている方です。
公式ブログからもDIYが好きな様子が伺えます。
原点は母親から受けついた「もったいない精神」だとか。
その原点を生かし、家具などのリメイクを施す番組を過去に
放送していました。
とよた真帆のDIY日和 | BS朝日 (bs-asahi.co.jp)

ユージ

2002年にモデルとしてデビュー、現在はタレントさんとして活動しています。
元大工見習いとして現在も不定期で放映されている「大改造!!劇的ビフォーアフター
では、その腕を果敢に発揮し、ユージさん本人のブレイクポイントに
Youtubeチャンネルも開設し、DIYを楽しんでいる様子が伺えます。

タケト

引用元:ほいくis

2012年まで芸人トリオ「Bコース」のツッコミ担当して活躍されていた
元芸人さんです。現在はピン芸人としての活動の傍ら、資格を生かした
講演活動をされています。
YoutubeチャンネルはDIYに特化し、卓越した腕前とアイディアを動画で
披露しています。
中でも再生数が多い動画が以下の動画になります。

中田 喜子

引用元:https://ameblo.jp/artjoy/entry-12215882132.html

1970年代に女優デビュー、これまで数多くの作品に出演し、
現在も活躍されている女優さんです。
過去にはTBS系列「渡る世間は鬼ばかり」に長きに渡り出演されていました。
近年ではTBS系列で放送中の「プレバト!!」では見事までの俳句を披露、
女性初の俳句名人まで昇格しています
DIYは20代から始め、「元祖D.I.Y.の女王」の異名を持つほどのプロ級の腕前を
誇るほどです。DIYを始めたきっかけは以下のようですね。

D.I.Y.を始めたきっかけは、ドイツ人に影響されたこと(ドイツでは日曜大工が非常に盛ん)。壁のペイント・壁紙の張り替え・ふすまの張り替え・椅子作り・椅子の張り替え・飾り窓の取り付け・パーテーション作り・ベッドのソファーへのチェンジ等を、自分でやっている。「達成感があってストレス解消になる」とのこと。引用元:Wikipedia

佐田 正樹 (バッドボーイズ)

引用元:ネタとぴ

地元福岡で最大規模を誇った暴走族の元総長の触れ込みで同じ暴走族だった
同級生の大溝清人さんと「バッドボーイズ」を結成。近年ではひとり芝居を
始めとする舞台や俳優など、裾野を広げて活動されています。
ちなみに記事内でも紹介しているタケトさんとも昔から仲が良く、
DIY仲間でもあります。
実家が塗装屋、隣の家が大工さんの家で子供の頃から親の手伝いがてら、
ペンキの塗り方や鋸やカンナなどの使い方を覚えていったそうです。
子供時代に既にDIYの基礎が出来ていたんですね!
その後、自宅の部屋のセルフリノベーションや相方である清人さんの
実家のリフォームを手伝ったりと手腕を発揮しています。

そしてDIY好きが高じて、施工会社の方や仲間と共に「佐田工務店」を結成。
現在では工務店のメンバーと自身の動画ch「SATAbuilder’s 」で
DIYの模様を動画で公開しています。
中でも芸人ヒロシさんから自宅のリノベーションを依頼されるほどで
信頼と実績を買われている証拠ですね。

佐田さんはこれからもDIY好き芸人さんとしてどのようなDIYを動画で公開
していくのか目を離せません。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
DIYの利点としては、業者に頼むよりも低コスト、自分好みにカスタムできる点
などありますが、なによりも自分自身で考えて一から作り上げていく
過程が好きというのもあるかもしれませんね。
これらかもDIY好きな芸能人について着目していきたいと思います。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.